場所を知らせたい情報の告知は
Topoカード1枚ですべてオーケー。

店舗情報やイベント告知、観光案内、不動産情報、フリーペーパーの配布場所、そしてちょっとした個人の催し物まで、“この場所で、こんなものが”という情報をまとめるのはTopoカードがとても便利です。 地図、写真、テキストで構成された見やすいカードは、ブラウザで開けばソーシャルネットの広がりを発揮。 カードをTopo Cardアプリケーションで開けば、人々をその場所にまで誘導するほどの便利さが実現します。

とぽかーど
とぽかーど
とぽかーど
とぽかーど
とぽかーど

ソーシャルネットの広がりとスマートフォンの便利さを
一枚のカードに凝縮

Topoカードは、スマートフォンやPCのブラウザで表示できるWeb版と、
カードのフル機能を提供するTopo Cardアプリケーション版を同時に作れます。

Webソーシャルネットの伝播力を。
スマートフォン、タブレット、PCブラウザに最適化された表示
場所を知らせるためのGoogleマップを自動埋め込み
FacebookとTwitterへのシェア機能
Facebookのリッチなリンク表示やTwitterカードにも対応
ソーシャルの口コミや評価がカードに表示されないので、情報だけをシンプルに訴求できます
Webページ版のカードサンプルを表示
アプリケーションスマートフォンの利便性を。
カードの近くに来ると、Topo Cardアプリケーションに自動表示
現在地からカードの場所まで経路ナビゲーションが可能に
複数枚の写真をスライド表示
InstagramやLINEなどにもカードをシェア
iPhoneでSpotlight検索をかけると、カードが検索結果に表示
Topo Cardの優れた機能についてさらに詳しく

Topoカードギャラリー

Topoカードを作るには?

ソーシャルネットに書き込むくらいに簡単です。
そして、あなたに代わって多機能なカードを一瞬で生成します。

自分で作る

お使いのiPhoneにTopo Cardをインストールして、ソーシャルネットの連携設定をします。カードを作ったら「カードを公開」をするだけです。

SNS経由で代行する

Topoカードに媒体のブランドバナーを設置することや、通常より広いエリア(300m→2km)へのカード拡散といった、より媒体へのリーチを向上させられるメニューも用意しています。Twitterの@TopoCard もしくは公式Facebookページへお気軽にご連絡ください。

※ Topo Cardの情報拡充を目的とし、期間限定の無料サービスとさせていただきます。情報の修正・削除など頻繁にお受けできませんので、より自由度を求められる場合は、Topo Cardアプリケーションからの投稿をお勧めします。

Topo Card

Topo Card(トポカード)は、自分や友達、家族に「場所を指定したカード」を送っておくと、その場所に到着したら通知とともにカードが表示される、ちょっと変わったメッセージ・ツールです。iPhone用アプリケーションを使うと、このカードの全部の内容をご覧いただけます。