Topo Cardとフリーペーパーは
相性抜群。

フリーペーパーで地元のタウン情報を提供している方々へ。掲載記事をTopoのカードにするだけで、SNSへの記事拡散とスマートフォンのGPS+通知機能が手に入れられます。

とぽかーど
とぽかーど
とぽかーど
とぽかーど
とぽかーど

Topo Card + 北海道のフリーペーパー「キタ★マルシェ」

北海道・札幌近郊を中心に配布されている“イキを魅せる女性のためのフリーペーパー”「キタ★マルシェ」は、Topo Cardを使って紙面に掲載したタウン情報やインタビュー記事、そして配布場所をカードに展開。Facebookで記事を拡散し、Topo Cardで誘導を図っています。

掲載記事や配布場所リストをカードにするメリットは無限大

掲載記事の住所、写真、テキスト情報をメッセンジャーアプリの感覚でiPhoneに入力するだけで、紙面の情報がさまざまなSNSとスマートフォンのGPS+通知機能に対応します

  • PCとスマートフォンに最適表示された記事をFacebookやTwitter、Instagram、LINEなどに投稿できます。
  • カードはワンタップでTopo Cardに表示。カードの場所に近づい時のお知らせ通知や、写真の拡大、動画の再生など、フル機能が楽しめます。
  • ユーザーが今いる場所からカードのある場所までの経路ナビ機能も便利です。
Topo Card+フリーペーパーの作り方掲載記事は簡単にカードになります。
掲載記事の住所、写真、テキストをメッセンジャーアプリ感覚でiPhoneに入力するだけです。
今あるWebサイトはそのままに。CMSなど特別なシステムを導入する必要はありません。
掲載記事がスマートフォンでも見やすいレイアウトで自動生成されます。
FacebookとTwitterへのシェア機能が組み込まれます。
Facebookのリッチ表示やTwitterカードに対応し、多くの人の目を引き付けます。
ソーシャルの口コミや評価がカードに表示されないので、情報だけをシンプルに訴求できます
フリーペーパーの事例を表示

Topoでカードを作るには?

ソーシャルネットに書き込むくらいに簡単です。
そして、あなたに代わって多機能なカードを一瞬で生成します。

自分で作る

お使いのiPhoneにTopo Cardをインストールして、ソーシャルネットの連携設定をします。カードを作ったら「カードを公開」をするだけです。

SNS経由で代行する

カードに媒体のブランドバナーを設置することや、通常より広いエリア(300m→2km)へのカード拡散といった、より媒体へのリーチを向上させられるメニューも用意しています。Twitterの@TopoCard もしくは公式Facebookページへお気軽にご連絡ください。

※ Topo Cardの情報拡充を目的とし、期間限定の無料サービスとさせていただきます。情報の修正・削除など頻繁にお受けできませんので、より自由度を求められる場合は、Topo Cardアプリケーションからの投稿をお勧めします。

Topo Card

Topo Card(トポカード)は、自分や友達、家族に「場所を指定したカード」を送っておくと、その場所に到着したら通知とともにカードが表示される、ちょっと変わったメッセージ・ツールです。iPhone用アプリケーションを使うと、このカードの全部の内容をご覧いただけます。